特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム(特養)

「特別養護老人ホーム(通称:特養)」は社会福祉法人や地方自治体で運営される公的な施設です。介護保険法では「介護老人福祉施設」という名前で定義されます。
公的施設であるため、ご利用料金は一般の有料老人ホームなどと比較して低料金で利用できます。
高度な医療を受ける必要が生じて病院へ入院するといったことがない限り、最期まで住み続けることができます。

松峰苑は社会福祉法人として運営している「地域密着型特別養護老人ホーム」です。
地域密着型は定員29名以下と定められている小規模施設。
小規模ゆえの利点を生かし、介護職員一人一人が十二分にお世話させていただけるよう、10人以下のユニットケアで利用者様の個性を尊重した家庭的なケアを行っております。

松峰苑の特養の対象となる方

日常生活を送る中で、常に誰かの介護支援が必要な状態の高齢者が、ご家庭でお身内家族の介護だけでは困難な方が対象となります。
おおよそ以下のような条件に当てはまる方が対象です。

  • 65歳以上で要介護3~5の認定を受けた方。
  • 常に介護が必要な状態の方。
  • 寝たきりや認知症など比較的重度の方。
  • 松戸市にご住所のある方。

松峰苑の特養でうけられるサービス

これまでご自宅で生活してきた個々の生活スタイルを継続できるように、『第2の我が家』作りを目指しています。

中には集団生活が苦手な方もいらっしゃいます。
そんな方にもストレスを感じさせないようにご希望に合わせた対応を行うことが可能です。お一人の時間を過ごされるもよし、時々皆さんの輪に加わって会話を楽しむもよし、松峰苑の特養では、「過ごしやすい」「楽しい」と言っていただけるようにできる限りの配慮で支援させていただいています。

食事 eat

お食事の時間はご利用者様にとって楽しみの一つです。
また、おいしく食べられる喜びは人生を豊かにしてくれます。

松峰苑の特養をご利用いただく方は、好きな時間に好きな場所でお食事をしたり飲み物を飲んだりすることができます。
他の方と同じ時間や場所でなくても大丈夫です。無理に合わせる必要がありません。もちろん、他の利用者とおしゃべりしながら楽しくお食事することも可能です。

カロリー制限がある方でも管理栄養士がメニュー作りを行いますので安心です。

入浴 bathing

入浴は汗を流し、身体の疲れだけでなく、心もリラックスさせる効果があります。
ご家庭のお風呂と同じスタイルの一般浴はもちろん、歩行が困難な方、寝たきりの方でも、機械浴槽を使用して介護スタッフがサポートさせていただきながら、安全に、ゆ~っくりとすることができます。

余暇 leisure

介護スタッフがサポートさせていただきながらご自由に過ごしていただくことができます。

松峰苑の特養の一日の流れ

松峰苑の特養の一日の流れ 松峰苑の特養の一日の流れ

施設概要

事業の種類 地域密着型介護老人福祉施設
事業名 地域密着型特別養護老人ホーム松峰苑
認可番号 1291200176
定員 29名(3階並びに2階一部)
ユニット数 3ユニット(10人×2ユニット 9人×1ユニット)
利用対象者 要介護認定3~5
居室 全室個室
居室設備 ・介護ベッド
・エアコン
・トイレ
・緊急警報装置
・ケアコール
・洗面設備 他
共有施設 ・リビング
・ダイニング
・ラウンジ
・医務室
・介護材料室
・駐車場他

施設紹介

3F
3F見取り図
  • エレベーターホール

    エレベーターホールはお越しいただいたご家族と談話できるスペースを設けています。

  • 個室

    個室の部屋の雰囲気です。外からの光が当たって明るい印象です。

  • 浴室

    個浴のできる浴室です。お独りに対しスタッフが二人で介助します。

  • 身体の自由が効かない方でも入浴できる機械浴のできる設備です。

  • 食堂

    皆さんが集まる食堂です。お食事以外にもテレビを見たり談話をしたりできます。

  • 避難用すべり台

    避難用のすべり台です。月に1度は避難訓練を行っています。

2F
2F見取り図
  • 2Fのエレベーターを降りたら奥にご家族と談話ができるソファと机が置いてあります。

  • 皆さんが集まる食堂があります。お食事しながら、談話をしたりします。

  • 個浴のできる浴室です。お独りに対しスタッフが二人で介助します。

  • 身体の自由が効かない方でも入浴できる機械浴のできる設備です。

  • 2Fには医務室があり、看護スタッフが常駐しているので、体調の変化にも対応します。

  • 避難用のすべり台です。月に1度は避難訓練を行っています。

トップへ