新型コロナウイルス発生に伴う収束について(第4報)

平素より、当苑の運営につきまして、ご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。また、新型コロナウイルスの発生に伴い、皆様には多大なるご心配とご迷惑をお掛け
しており大変申し訳ございません。

表題の件につきまして、令和4年2月7日(月)に発生しました新型コロナウイルス発生につきまして、今回の新型コロナウイルス全陽性者に対する健康観察期間が終了となり新たな感染者も発生していないことから、この日を持ちまして、今回当苑で発生しました新型コロナウイルスに対して「収束」したことをご報告させて頂きます。

しかし、本日現在入院療養されている入居者様が2名おられ、本当の「終息」は、この方々の退院をもって迎えられると考えております。
今後も継続して行政並びに保健所の指導に従い感染対策を徹底していきます。
皆様には、多大なるご心配とご迷惑をお掛け致しました。今後とも何卒、ご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。

令和4年2月28日
特別養護老人ホーム松峰苑
施設長石井峰義

トップへ